ふるさと納税が出来るおすすめなポータルサイト一覧

ふるさと納税が出来るポータルサイト一覧

初めてのふるさと納税、ふるさと納税ポータルサイトを利用したい!そんな時、こんな事ってありませんか?

 

奈々子
ふるさと納税ポータルサイトってたくさんありすぎてどこを利用すればいいのかよくわからない

 

そこで今回は以下の3つの点について紹介していきます!

・ジャンル別 おすすめのふるさと納税ポータルサイト

・それぞれのポータルサイトの利点や特徴

・複数ポータルサイトを利用する時の注意点

 

ジャンル別!おすすめのふるさと納税ポータルサイト4選はこれだ!

奈々子
寄附先を探そうと検索したのだけど、ふるさと納税ポータルサイトがここまで沢山あるとは思わなかったわ…どこかおすすめのサイトはないかしら?
裕也
ふるさと納税が注目されたことで、ふるさと納税ポータルサイトもどんどん出てきていますね!今回は以下の4つのジャンルに分けて、それぞれのおすすめを紹介していきます!

 

情報量で選ぶ      |ふるさとチョイス|

・オトクさで選ぶ     |楽天ふるさと納税|

使いやすさで選ぶ    |さとふる|

ブランド返礼品で選ぶ  |noma-style|

(ニーズに適したサイト選び)

(お得で簡単にふるさと納税ができるサイトが求められている)

 

情報量で選ぶならここ!初心者~上級者までおすすめ|ふるさとチョイス|

 

2016年に行われたふるさと納税の約7割がふるさとチョイス経由という実績を誇ります

ふるさと納税ポータルサイトとしては最大手で、自治体・返礼品掲載数は他ポータルサイトと比べ圧倒的!

また、詳細な絞り込み機能や豊富なランキングカテゴリ、ふるさとチョイスにしかない返礼品「チョイス限定」(掘り下げ)の存在など魅力的なコンテンツが盛り沢山です

 

とにかく情報量に富んでいるので、情報を比較しながらよりお得な返礼品を選択する「比較検討」がおすすめです

 

奈々子
なるほど!

・圧倒的情報量

・絞り込み機能やランキングなどの充実

・ふるさとチョイス限定品

などの魅力があるのね!

ふるさとチョイス初心者から上級者まで幅広くおすすめできそうね!

裕也
ただし情報が豊富すぎて、検索の際に漠然としたキーワードだと情報が上手く絞り込めないので注意が必要です!

 

 

 

オトクさで選ぶならここ!圧倒的ポイント還元|楽天ふるさと納税|

 

楽天ポイントが寄付金の一部として使用できる他、寄附によるポイント還元があるお得なポータルサイトです

とにかくポイント還元が凄まじく、日常的に楽天を利用されるのであれば最高にお得でしょう

「楽天市場」の仕組みを応用したサイトになっているため、ネット通販感覚で在庫数や発送状況の確認、発送先指定などが利用できます

また、利用可能な楽天ポイントの中には期間限定ポイントも含まれるため、余った楽天ポイントの消化にも使えそうです

 

ふるさと納税が初めての方でも、楽天利用者であれば比較的お手軽に利用できます

お得にふるさと納税をしたいという方におすすめです

 

奈々子
すごい!

・期間限定ポイントを含む、楽天ポイントの寄附利用が可能

・ポイント還元が大きい

・ネット通販をするようなお手軽さ

が魅力として挙げられるわね!

楽天ふるさと納税ふるさと納税でとにかく得をしたい人におすすめね!

裕也
その通り!ただ当然ですが、楽天会員じゃないと楽天スーパーポイントの付与は受けられません!注意が必要です!

 

 

 

使いやすさで選ぶならここ!特に初心者の方におすすめ|さとふる|

 

さとふるはとにかく使いやすいポータルサイトです

画面はスッキリしており、スマートフォンでも実際の申し込みまでスムーズに利用できます

決済手段に関しても、クレジット決済をはじめとしてコンビニ支払いPay-easy決済auかんたん決済ソフトバンクまとめて支払いなど幅広く用意されています(他サイトとの比較)

配送が素早く、通常数ヶ月かかる配送が最短1~2週間で済んでしまいます

 

使いやすく決済手段も多彩ですので、初心者の方に特におすすめです

 

奈々子
つまり、

・使いやすくこだわった画面

・多様な決済手段

・素早い配送

が魅力的なのね!

さとふる機能満載で初心者におすすめのサイトね!

裕也
それだけでなく、寄附履歴管理という機能も魅力ですね!この機能を使うことで、複数のポータルサイトからの寄附も管理できます!ただ、楽天ふるさと納税などと比べると、得という面では惜しい気がしてしまいます

 

 

 

ブランド返礼品で選ぶならここ!女性の方におすすめ|noma-style|

 

女性に人気のある「gelato pique」などのブランド品を数多く取り扱う珍しいポータルサイトです

他のポータルサイトと異なり、寄附先が福島県南相馬市に限定されている点が特徴です

数多くのブランド品は南相馬市の復興を応援する企業からの提供品とのこと

 

お米やお肉だけでなく、ファッションや雑貨の返礼品に興味を持たれている方、女性の方などにおすすめです

 

奈々子
ブランド品をメインに取り扱うふるさと納税ポータルサイトがあるなんて驚いたわ!

これは是非女性におすすめしたいわね!

裕也
ただ、2018年2月現在、クレジットカード決済に対応しておらず、銀行振込か郵便振替で支払う必要があるようです

 

*クレジットカード決済については南相馬市役所にて検討中とのこと

 

全16サイト ふるさと納税ポータルサイト

【それぞれのふるさと納税サイトで特徴が異なるので自分に合ったところを利用する】
ふるさと納税の制度を利用するにあたっては、専用のふるさと納税サイト経由で返礼品選びや申し込み手続きをするのが便利です。とはいえ、かなりたくさんのふるさと納税サイトが存在しますので、どれを使うか迷ってしまうこともあります。それぞれのサイトで特徴が異なりますので、比較してみて自分に合ったところを見つけて利用するようにしましょう。

【さとふる】

ふるさと納税サイトの中でも利用者数が多いサイトです。掲載している自治体や返礼品の数も種類もかなり多く、狙ったものを見つけやすいというメリットがあります。情報量が豊富ですが、カテゴリごとに返礼品が分かれていますので、とても見やすく検索するのも簡単というのが特徴となっています。

【ふるなび】

制度利用の方法を丁寧かつ親切に教えてくれるのがうれしいサイトです。そもそもふるさと納税とはどういう制度なのか、どのようにして制度を利用できるのかなど、根本的なことも教えてくれます。また、税金に関係する知識なども初めての人でも分かりやすいようにレクチャーしてくれるので、より賢く制度を利用できるようになるでしょう。

【ふるさとチョイス】

扱っている返礼品や自治体の数が非常に多いというのがこのサイトの特徴です。検索機能も優れていますし、それぞれの返礼品を、写真や自治体、寄付金額、特徴などを掲載して紹介していますので、欲しいと思うギフトを決めやすいのがうれしいところです。

【わが街ふるさと納税】

シンプルな構造のサイトとなっていて、返礼品の検索がしやすいのが特徴です。それぞれのジャンルに分けて返礼品を調べることができますので、効率よく寄付する先を決められます。シンプルではありますが、制度についての解説や説明などの情報も豊富で、分からないことがあってもすぐに疑問を解決できるサイトとなっています。

【ふるさとエール】

どの返礼品や自治体に人気が集まっているのかを比較しやすいサイトです。ランキングで人気のあるところというのは、やはり質の高いギフトを提供していたり、還元率が高い品を送ってくれたりするものですので、返礼品選びをするのが簡単になります。

【ふるぽ】

ふるぽは、全体的に手続きがしやすいサイトで、ギフトを選んで申し込みをする、申し込み後の確認をするといった作業が楽にできます。操作画面がシンプルで分かりやすいので、初めての人でもすんなりと申し込みが可能です。また、申し込んだ後の履歴などもチェックしやすいので、リピーターが多いサイトとなっています。

【楽天ふるさと納税】

楽天市場の一つのショップのような感覚でふるさと納税を利用できるのが最大の強みです。楽天ポイントを使って寄付の支払いができるのはとても便利です。楽天カードを使っての支払いではさらに楽天ポイントが倍増しますので、お得度という面ではかなり高くなっています。通常の楽天市場での買い物のように、配達日の指定などもできますので、ふるさと納税制度を便利に使うのに最適なサイトです。また、履歴のチェックや欲しい品の検索なども、普通の楽天ショップと同じようにできますので、楽天利用者であればとても簡単で、初めての人でも迷うことなく手続きができるというメリットもあります。

【ふるさとツアー】

いろいろな決済手段があって、利便性が高いのが特徴のサイトです。自治体によってはクレジットカード払いなどに対応していないケースもありますが、どんな支払い手段があるのかも分かりやすく表示していますので、寄付先選びをする基準の一つとして使えるのもうれしいところです。

【ANAのふるさと納税】

言わずと知れた航空会社のANAが運営しているふるさと納税サイトです。検索がしやすくすぐに欲しい返礼品を見つけられるというメリットがあります。それに何と言っても、寄付をすることでANAのマイレージポイントがたまっていくというサービスが付加されていますので、よりお得にふるさと納税を活用できるという特徴があり、ANA利用者からの人気が高いサイトとなっています。ふるさと納税とマイレージの連携ができますので、所得税や住民税の控除分と合わせて、非常に経済性の高い利用法となるのが強みです。

【ふるさとぷらす】

返礼品や自治体の掲載量がとても多く、カテゴリ別に情報が掲載されていますので、ギフト選びがしやすいというメリットを持ったサイトです。自治体からの選択もしやすく、視覚的にサイトを利用できるのが特徴です。どの自治体に寄付をするか、どんな返礼品をもらいたいかと、ある程度選択肢が絞られている時に使いやすいサイトで、利用者のリピートが多いという特徴を持っています。

【ふるさと納税.com】

たくさんの返礼品のリストが並んでいますが、スマホなどでも見やすいようにサイトが作られています。写真や返礼品、寄付に関する情報が上手にまとめられていますので、一目でどんな品かを把握できるのが強みです。小さな画面のスマホやタブレットでも、楽に操作できて検索ができますので、ちょっと時間が空いた時にさっと使えるのがこのサイトの良いところだと言えるでしょう。

【noma-style.com】

このサイトは、単に返礼品のリストを掲載するという方法ではなく、新着ギフトやピックアップギフトなどの形で品々を取り上げています。おしゃれな雑貨などを特集で取り上げたり、ブランドごとの検索ができるようにしていたり、ちょっと他のサイトとは異なる切り口で返礼品を掲載しているのが特徴です。オンラインショップのカタログのような感覚で返礼品を調べられますので、見ているだけでも楽しいサイトとなっています。

【ふるり】

このサイトでは、お得度などがすぐに分かり、返礼品同士の比較がしやすいのが特徴となっています。異なる条件での検索がしやすく、同じように見える返礼品の中身でも、還元率や寄付額などを比べながらチェックできるので、より賢いギフト選びができるというメリットがあります。

【ふるさとおさむ】

このサイトでは、注目の返礼品などをピックアップして取り上げていて、スタッフが注目する品を見られるのが楽しいと人気です。とても見やすいサイトのつくりとなっていて、画像を多用した視覚的なページです。スマホでも細かい文字を見て選ぶというよりも、見やすい写真を基に判断できますので、返礼品選びが楽で楽しいものとなります。

【ふるさとプレミアム】

返礼品の情報量が多く、検索がしやすいという特徴を持つサイトです。豪華でお得な品や、ボリュームが多い品など、それぞれの好みに応じた返礼品選びがしやすいように、紹介の仕方を工夫しているのが良いところです。申し込み手続きもしやすいサイトとなっていますので、初心者向けのサイトと言えるでしょう。

【Yahoo!ふるさと納税】

Yahoo!が運営するふるさと納税サイトで、ヤフーポイントが使えるという大きなメリットがあります。普通のヤフーショッピングのような感じで、ふるさと納税の返礼品を選んで寄付をすることができます。知名度が高いサイト運営元ですので、安心して利用できること、ヤフーの他のサービスとの連携ができているので、ヤフー利用者にはメリットが大きいことなどから、利用者数が多いサイトとなっています。決済手段のバリエーションも多いので、あらゆる人に便利なサイトで満足度も高いというメリットがあります。

ふるさと納税で複数のポータルサイトを利用する時の注意点

裕也
ここまで4つのふるさと納税ポータルサイトを紹介してきました!気になるポータルサイトは見つかりましたか?
奈々子
そうね…私は「ふるさとチョイス」と「noma-style」が気になったわ!どちらも利用してみたいわね!

 

裕也
どうやら奈々子さんは複数のふるさと納税ポータルサイトに魅力を感じたようですね!ここからは複数のポータルサイトを利用する際の注意点を紹介していきます!

複数のポータルサイトは同時に使えるが一人あたりの控除上限額は変わらない

ふるさと納税ポータルサイトには、そこでしか指定できない限定品や独自のキャンペーン、ポイント還元などそれぞれの魅力があります

複数のポータルサイトからふるさと納税をするということは、そうした魅力を好きに組み合わせられるという意味で、とてもお得な利用の仕方だと言えます

しかし、ここで忘れてはいけないのが控除上限額の存在です

 

控除上限額は税制度に関わるものです

お店ごとに行われる割引とは違いますので、複数のポータルサイトを利用しても一人あたりの控除上限額は変わりません

控除上限額50,000円の時

ポータルサイトAから30,000

ポータルサイトBから20,000

の寄附をすると控除上限額に達する

しかし、複数のポータルサイトを利用しても、基本的に寄附履歴の管理は各サイトごとに行われるため、前回利用したサイトの寄附履歴は引き継いでくれません

結果として、利用したポータルサイトと、各サイトでの寄附額は自分で把握しておく必要があります

 

奈々子
こっちのサイトには限定品があるし、こっちではキャンペーンをやってるわね!…でも自分でいくら寄附したか管理するのは面倒
裕也
無料の会員登録をすることで、複数サイトの寄附履歴を管理できるポータルサイトも一部あります!利用の際にはチェックしてみましょう!

 

無料の会員登録で寄附履歴管理が可能|さとふる ログイン・会員登録ページ

 

ワンストップ特例制度を利用する場合、寄附先は5自治体まで

ふるさと納税において、控除を受けるためには確定申告ワンストップ特例制度の利用が必要ですが

特にワンストップ特例制度を利用する場合には、寄附先が5自治体までである点に注意しなければなりません

 

控除上限額同様、こちらもサイトごとに5自治体ではありませんので、どのサイトでどこに寄附をしのか自分で把握しておく必要があります

 

まとめ

いかがでしたか?

今回はジャンル別 おすすめポータルサイト4選をご紹介しました!気になるサイトは見つかりましたか?

この記事で、皆様がふるさと納税ポータルサイトを利用するお手伝いをできれば幸いです

では最後に今回の内容についてまとめていきましょう

〇ふるさと納税ポータルサイトにはそれぞれ魅力がある!

  • ふるさとチョイスは情報量!
  • 楽天ふるさと納税はオトクさ!
  • さとふるは使いやすさ!
  • noma-styleはブランド返礼品!

〇控除上限額、利用自治体数は原則自己管理!

 

奈々子
どのふるさと納税ポータルサイトも魅力的だったわね!
裕也
ふるさと納税ポータルサイトは沢山ありますが、一つ一つ丁寧に見ていくことで特徴を知ることができます!まずは気になるサイトを訪問してみましょう!

 

(以下 furusato-nouzei-info ポータルサイト項目に張り付け予定)

 

奈々子
うーん…少し調べてみたけれど、ポータルサイトにも沢山あってどこにすればいいのか分からないわ…
裕也
では私から、おすすめのふるさと納税ポータルサイトをいくつかご紹介します!

 

(ここに本ページへのリンク)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です