福岡県・行橋市でふるさと納税の返礼品にiPadが登場!!

福岡県・行橋市ふるさと納税の返礼品としてiPadが追加されました。
佐賀県・みやき町に続いて2県目です。
こちらのiPadにはYukuhashi 3Dというアプリが初期インストールされており
ゆくはし国際公募彫刻展の作品を立体的に楽しむことができます。
機種はiPad proとiPadがラインナップされており、色も選べるようになっています。
また、iPadの返礼品はふるなびのみで扱われているので寄附を検討されていた方は
ふるなびで行うといいでしょう。

↓ふるなび公式サイトはこちらから↓
https://furunavi.jp/

それでは、iPadの寄附額やラインナップ・発送時期などと詳しく説明していきます。

行橋市の返礼品でもiPadの取り扱いが!

2018年4月に入り佐賀県みやき町がふるさと納税の返礼品としてiPadを追加しました。
今まではみやき町だけだったのですが、なんと福岡県・行橋市でも返礼品をしてiPadが選べるようになったんです!
換金性の高い製品はだんだん数を減らしてきているの中で、
タブレットPCなどが選択できるようになるのは魅力的ですよね!
それでは早速、機種のラインナップや機能についてご紹介していきます。

iPadのラインナップと寄附額は?

行橋市が返礼品としているiPadのラインナップ
機種 容量 寄附額
iPad pro(10.5インチ) 256GB ゴールド 260,000円
ローズゴールド
シルバー
スペースグレイ
iPad 128GB スペースグレイ 150,000円
ゴールド
シルバー
32GB ゴールド 120,000円
シルバー

行橋市でふるさと納税の返礼品になっているiPadのラインナップは上記の表の通りになります。
iPad proに関しては全色あるのですがiPadの方はスペースグレイの32GBだけないようです。
また、このラインナップはすべてWi-Fiモデルとなっています。
iPadはapple pencilに対応しているモデルです。

返礼品のiPadにはYukuhashi 3Dがインストール済み

行橋市ではゆくはし国際公募彫刻展『ビエンナーレ』が行われているのですが、
そのPR企画として返礼品のiPadには『Yukuhashi 3D』がインストールされています。
Yukuhashi 3Dは第一回ゆくはし国際公募彫刻展の作品を3Dで鑑賞できるアプリになっており、
対象作品の画像を公式サイトからダウンロードして印刷して使うようです。
展示を見に行けなくても、このアプリがあれば質感なども楽しめそうでいいですよね。

公式サイト
http://yukuhashi-biennale.jp/

返礼品の配送はいつ頃始まるの?

返礼品のiPadの配送は平成30年10月1日より開始されます。
また、発送は入金確認後から1か月ほどかかるようです。
佐賀県・みやき町では2~4か月でしたから行橋市の方がやや早く届くようですが、
iPadは人気の返礼品なので後々時間がかかるようになってくるかもしれないですね。

行橋市の返礼品にはapple TVも!

行橋市では、iPadのほかにappleTVも扱っており
4K/64GBとHD/32GBの2つがラインナップされています。
apple製品は連携させることで非常に便利になっていきますから、
他のapple製品が返礼品で選べるのはうれしいポイントです。

行橋市への寄附はふるなびで行えます!

行橋市へふるさと納税をしてiPadを返礼品として手に入れたい場合は、
ふるなびで寄附を行います。
ふるさとチョイスや楽天ふるさと納税でも行橋市の返礼品の取り扱いはありますが、
家電やiPadを扱っているのはふるなびです。

ふるなび公式サイト
https://furunavi.jp/

まとめ

みやき町に続き行橋市でもiPadが返礼品になったのは欲しかったけど発送時期が遅くて待てない!
という方には選択肢が増えたのではないでしょうか?
更に徳島県・佐那河内村でもiPadの返礼品が登場していますから、
ふるなびでじっくり調べて応援したいと思える自治体に寄附するのがいいかもしれないですね。
家電の返礼品は高額寄附になる上に資産性も高いことから、
見直すよう総務省からの通知があったため今後なくなってしまう可能性もあります。
寄附をご検討中の方はお早めに!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です